2010年01月31日

こてちゃん

1月最後のブログは小鉄です。
む・む・むさん、この間はありがとう!ということであまりあなたにフレンドリーじゃなかった小鉄のお詫びの印です。

一宿一飯の恩義のある、む・む・むさんには
肉球
足を向けて

会わす顔がない
寝たらあかん

posted by ichimi at 20:14| Comment(2) | Dog&Cat

2010年01月30日

用意周到

昨年の12月に清水の舞台から数回飛び降りてディズニーランドホテルに泊まりました。(京都に住んでいると近いので清水の舞台からは意外と簡単に飛び降りれるらしい)
その時に皆で「もうこんなお高いホテルに泊まることは絶対無いから記念に」と朝食をホテルで食べたのですが、めずらしいジャムやチーズが並んでいたので思わず数個お持ち帰りさせていただきました。

さて本日、近くのピエリってとこで昼食を食べました。ブッフェスタイルのお店で女性は1,480円です。席から琵琶湖が見えてとっても綺麗。

モービーディック

おとなりに座られたご夫婦は免許証か何かを提示されてシルバー料金(1,080円)でとおっしゃって食事をされていました。残念ながらまだかろうじて私はシルバーでないので、ふぅんと思って聞いていたのですが、私より食べるわ食べるわ、すごいじゃん! あれだったらお店はかなりあがったりねと思っていると、ぬぁんとそのご主人、持ってきたビニールの袋にステーキをポイポイと入れ始めました。うへぇ〜 そうくるか! 計画的! 用意周到!
それにしてもそんな袋にいれて! せめてジップロックのにしてよと思いつつ、人ごとながらハラハラしたりして(^_^; そういう自分にどうよ!ですけど。

私のお持ち帰りってまだまだレベルが低すぎましたねぇ。
posted by ichimi at 22:53| Comment(0) | お散歩

2010年01月25日

つぶやいて?

twitterってなんだべさ?と思ってとりあえず登録していたのを忘れていました。
(使うつもりがないのでフォローしたり書き込んだりしないでねって一応書いておこう)
最近よく聞くようになったけどそれでもなんだかよくわからないお年頃。なんでもじゃまくさくなるお年頃。

先日芥川賞と直木賞の発表の日、あるところでtwitterを見ていたらリアルタイムで書き込みがあって、いち早く結果がわかりました。こういう風に使うのか....とか。

そげな具合でいろんなものにとりあえず登録していたりして、すっかり忘れているものが山のようにあるみたいなのです。
mixiもそうだし、picasaウェブアルバムってのもあったり(1Gだったらタダらしい)たしかgooにもなんか登録してたかも? もちろんyahooにもいろいろあると思う。
先日とある旅行会社にも思わず登録してしまって。

今でもこの程度の物忘れ、あと5年位したらどの程度になっているのだろうと思うなり。

ナニワトモアレ、27日のアップルのスペシャルイベント、日本語通訳しtwitterで生配信 楽しみだぁ!
posted by ichimi at 21:00| Comment(0) | 日常

2010年01月24日

避妊・去勢

先日バスでお出かけした時、偶然近所の女性と一緒になりました。
ぎょえ! ちょっと苦手な部類!と思う方なんですが(私の場合ほとんどの近所の女性がその部類)
その方は私の前の席に座って、首を180℃回転させて話しかけて下さいました。

その中でたった一つとっても有益な情報がありました。
捨てないで
京都市では野良猫の避妊・去勢を無償でしてもらえるようになったんですって!

始め半信半疑で聞いていたのですが帰って調べてみたらぬぁんとホントだったわさ。

もっと大勢の人に知ってもらわなあかんやん。回覧板でまわしたん?
可哀想な猫たちがちょっとでも少なくなればいいなぁと思うなり。

posted by ichimi at 21:00| Comment(0) | Dog&Cat

2010年01月23日

GODIVA

京都で一番広いユニクロに行きました。
パンツ1,990円で買いました。
お直しを待ってる間にゴディバ行きました。
ゴディバでお茶したのは初めてでした。前からちょっと行ってみたかった。

GODIVA

カフェラテ飲みました。420円もしましたって。
今1ページ400円台の仕事してるのに420円もするコーヒー飲んでしもたわ!

カフェラテ(チョコ付き)

頼んでもないのにチョコレート付いてました。チョコレートはあまり好きではありません。
でもカフェラテはおいしかったです。スタバよりもずっと。
posted by ichimi at 20:41| Comment(0) | お散歩

2010年01月19日

呼ばれたの

いつもは床暖のついている台所兼リビングにいるちぃちゃんですが、夜になってもう誰も来客がないので、ドアを開け放していると時々こうやって私を呼びに来ます。でも仕事部屋には決して入らず角からチラっとのぞくのです。

ねぇねぇ

ちぃちゃんの用事はほとんどが「ねぇねぇ目薬さして」というものです。
(ちぃちゃんの左目は生まれつき涙が極端に少ないので目がとても渇きます。いわゆるドライアイのひどいの。なので数時間に一度はドライアイ用の目薬をさします。本人もそうしてもらうと目が楽になるのか、渇いてくると目薬を催促します)

でも今夜はちょっと違うみたい。人間語話さないのですぐわからない時も多いのですが今回は自分の座りたい場所に他の犬が座っているからどけてってことらしいです。
でもここバッド(下向き矢印)に入りたかったのかな? これだったらさっきまで寝ていたとこと同じなんだけど。満足そうに寝ているからこれでええのかなぁ!?
 ほんま、ちぃちゃんにはごっつ気ぃ使うわぁ。

これかな?

posted by ichimi at 20:03| Comment(0) | Dog&Cat

2010年01月16日

見て見て

たまーに買う雑誌でMacPeopleというのがあります。今回は別冊の『マックのひみつ』というのが読みたかったので久し振りに買いました。って2008年10月から買ってなかったし。
頭の中がすかすかの私には随分むつかしそうで『マックのひみつ』は読み応えがあるようです。

それはさておき、本体の方をぱらぱらとめくっていると、ぎょぎょぎょーむ! ぬぁんと我が友人「やまなかゆうこ大先生」のイラストが掲載されているじゃあーりませんか。すげぇ! うれしい! ほんまに大先生になってしもた。(写真左側)
全然知らせてくれてないし、ほんまにもう!!

さぼおやじ


ゆうこ大先生は2月6日(土)の深夜に放送される「このへん!! トラベラー」という番組に出演されます。関西地方だけだと思うのですが興味のある方、是非見て下さい。眠くて起きてられへんかったら録画してもええよ。
posted by ichimi at 21:00| Comment(0) | 日常

2010年01月14日

イッタラ

マグカップを買いました。以前買ったのはクッチーナ・フェリーチェ(なんやそれ?)ていうとこのでしたが、今回買ったのはイッタラ(どこへ?)ってとこのです。
たまに行くcocon烏丸の1階にある雑貨屋さんで見ていて欲しいなと思っていたのですがマグカップ一個で2,520円もしますもんで、買いませんでした。

ネットで最安値で探したらぬぁんと−1,000円位の値段で売ってました。なんでだろうねぇ?と思いながら結局買っちまっただ。千円引きでも高いし。

iittala

「i」のロゴマークはシールなんで剥がします。そうするとただの真っ白のカップです。ということで今日はこれで“ほうじ茶ラテ”飲みました。
posted by ichimi at 20:15| Comment(0) | 日常

2010年01月12日

楽しかったわー

今さらですが年末に『アバター』見ました。
いやぁ〜楽しかったわー! 見てない人是非行って下さい。

3Dメガネ

ジェームズ・キャメロン監督とシガニー・ウィーバーがやってますねん。もうそれだけで私は見るに一票です。もちろん3Dメガネかけて見んとあきませんよ。
話の内容としてはありふれてますけど、ナヴィ族を演じている俳優さんは誰だろうとか、映像の作成方法、やっぱMac使ってFinal Cut Studioとか使ってるの?とか、もっと複雑なシステムだろうなとか色々想像しながら見ていたらとっても楽しかったです。もう一回映画館で見たい位、好き。
DVDが出たらメイキングも入っているかなぁ、楽しみです。
(メガネを普段かけてる人はメガネの上にまたメガネなんでちょっとつらそうです)
posted by ichimi at 21:26| Comment(0) | お散歩

2010年01月09日

映像化

2009年に出版された本で『1Q84』以外、おもしろかった本として“IN”と“掏摸”だと書いてあったのを何かで読みました。
最近読む娯楽を探していたので丁度いいやとBOOKOFFで探してみました。
直木賞候補にあがった「球体の蛇」も中古があったのでついでに注文し、「このミス」で一位になった「新参者」も入れたら、えらい金額に!

やってきた4冊と読んでしまった1冊


ところで小説が映画やドラマになったらどうですぅ? 物にもよりますが、あまり好ましくないかなっと最近思います。
だって湯川先生はすっかり福山君だし、ダ・ヴィンチ・コードや天使と悪魔のあの先生はトム・ハンクスだし。
私にとっては二作目の「天使と悪魔」を読んでいる時、あのラングドン教授はずっとトム・ハンクスでした。ちゃうちゃうと思うのですが、先にダ・ヴィンチ・コードの映画見てしもたし頭の中でそういう映像を作ってしまう.......。
そう思うと決して映像化を許さない島田荘司さんはえらい!のかもしれません。映像化してほしいという裏腹な気持ちも大いにあるのですが。
posted by ichimi at 20:26| Comment(0) | 読書