2012年03月31日

オオタカ

先日いつもの散歩コースでのこと。カラスやハトが急にバタバタと飛びだしたと思ったら目の前の木にフワっと留まった鳥がいました。ぬぁんとオオタカ(雄、幼鳥)←(せんせいに写真見てもらって教えてもらいました)
オオタカ(雄、幼鳥)
昆陽池で一回遠ーくのオオタカを見ましたが間近でオオタカ見ることなんてそうそうありません。それも山科やし。びっくりしたぁ〜。カメラ持っててよかったぁ〜。
角度を変えて写真をもっと撮ろうと思ったのですがあっという間に飛び立って、カラスに追いかけながらドンドンと天高く去っていってしまいました。もう一回戻ってきてぇ〜と叫んでいたのですが聞こえるはずもなく。(聞こえていても聞き入れてくれる訳もなく....)
カラスにいじわるされる幼鳥オオタカ



posted by ichimi at 21:46| Comment(0) | 日常

2012年03月29日

ツバメ

18日に湖北に行ったとき、何ツバメかはわからなかったのですがツバメを見ました。
25日には伏見でツバメがたくさん飛んでいるのを見ました。たぁーーー!と思ったのです。
そして今日、家の前の電線に留まったツバメ。仲良しさんです。無事に着いてよかったね、とか言うてるのでしょうか。
ツバメ

桜のつぼみもぷっくりなってきて、春ですね。
つぼみもぷっくり



posted by ichimi at 20:36| Comment(0) | 日常

2012年03月25日

歩き疲れた

いいお天気なのかと思ったらいきなり雨が降ったりした一日でした。10kmウォークとまではいきませんが今日も私にしてはたくさん歩きました。(19,941歩)
白子(アルビノ)セキレイ
先日見ためずらしい白子(アルビノ)のセキレイです。セグロセキレイかハクセキレイか鳴き声を聞かないと識別できないそうです。(せんせに聞きました)
彼(彼女?)のいるところはだいたい「あそこれへん」とわかっているのでまた見に行きたいと思います。長生きしてね。

いつも行くところにいるモズ、雌雄で仲良くいます。写真はちょっとピンぼけ正面顔の雄です。ぷっくりかわゆい
モズ

それから今日もまだいたヨシガモ。身体全体、特に頭とおしりの羽根が綺麗です。そんなとこで草噛んでんと、はよ北へ帰らんとあかんのちゃうの? コガモもマガモもいました。
ヨシガモ
カワセミもいましたが写真の構図が代わり映えしないので掲載はやめときました。


posted by ichimi at 22:08| Comment(0) | 鳥見

2012年03月24日

以前にも書きましたがご近所のご婦人に頼まれてその方が世話してらした猫に餌をあげに行っていました。初めは親娘でいたのですが1年ほどたって娘がいなくなり、母猫だけになっていました。その猫も最近見なくなってしまったのです。テリトリー争いに負けてどこかへ逃げたのだろうと思っているのですが、本当のところはわかりません。恋の季節なのであっちからもこっちからも普段見たことのない雄猫がやってきています。そういうのがいなくなったらまた帰ってくるかもしれないとも思っているのですが.......。
母猫
母猫 目の大きさが左右で違うように見えます。
猫の餌やりという用事がなくなったので小さな荷物ですが1つ降ろすことが出来ました。決していやではなかったのですが朝夕私はいつまで餌を運び続けるのだろうと思っていました。この子を見ることが出来なくなった悲しい気持ちとは裏腹な気持ちです。

さてうちの幸せな小鉄さん。
小鉄
調子がいいんだかどうだか、ごはんいーーーぱい食べて、それでもまだ『ごはん頂戴!頂戴!頂戴!』と言うてはります。だいじょうぶですか?お腹。


posted by ichimi at 19:00| Comment(0) | Dog&Cat

2012年03月23日

恋の季節

今月のはじめに見て以来ずっと会ってなかったのでかなり心配していたのですが、ある日川を散歩していたら「チーーーー」と鳴きながら私を追い越していったのが彼女と彼でした。恋の季節なのでしょうか?
恋人同士?
一方が飛ぶと片方も追いかけて飛ぶということを繰り返していました。遊んでいるのかな?じゃれているのかな? 今後の話は二羽の間でついているような雰囲気があったのですが本当のとこはどうかなぁ?
遠い目をする恋人達
魚を狙っている時の留まり方とは身体の姿勢が全然違うように思います。これからどんなシーンが見れるのかとても楽しみです。また会えるといいな。


posted by ichimi at 20:07| Comment(0) | 鳥見

2012年03月22日

やっと.....

何回か通ったのですが滞在する時間が2時間ほどなものでなかなか出会うことが出来なかったヤマセミを先日(っていうてもだいぶ前なんですが)やっととらえることが出来ました。
最近仲良くさせてもらっているおじさまやなぞの美女(?)とマクロ撮影の話など雑談をしていたので退屈しなかったのですが、今日こそは絶対と思っていたので3時間近くもねばっていました。
4時近くなったのでやっぱりあかんわと諦めて帰りかけた時、いきなり彼は現れました。シャーーッ!!
ヤマセミ飛んできた!
双眼鏡で見ても向こう岸にいて遠いのではっきり見えなかったのですが、あっちこっちと飛び回ってくれて、こちら側へも飛んできてくれました。枝がじゃまでなかなかパチっと撮れなかったのですが、まぁ初めてとしてはこんなもんでよしとしよう。
ヤマセミ枝かぶり
足が見えなくて残念です。次回は足の先まで見れるといいな。
ヤマセミ枝も葉っぱもかぶってます
この初見から宇治川はずっとご無沙汰しているので、ヤマセミ待ちのあのおじさま全然来ぃーひん!と怒ってはるやろか?
その後ヤマセミのお出ましは頻繁になったのかしら、などといろいろ心配。


posted by ichimi at 19:30| Comment(0) | 鳥見

2012年03月21日

千本の梅が咲き誇り.....

昨日は(又昨日のことですが)叶 匠壽庵 寿長生の郷へ梅を見に行きました。
千本の梅が咲き誇る
「千本の梅が咲き誇る」と書いてある梅花祭の看板。残念ながらまだ2分〜3分咲き位? 来週だったらよかったかなぁ...。千本咲いていたらそれはそれは綺麗なことでしょう。
ということで(?)V1にクローズアップレンズをつけたなんちゃってマクロで花だけ撮ってきました。(私が勝手に言うてるだけですのでご了承下さい。<なんちゃってマクロ)
紅梅

白梅

お店では「あとそこにあるだけで終わりですぅーー」というお誘いに思わず乗ってしまい、おはぎを買ってしまいました。思いっきり期待したのですが味は.....。
おはぎの味は……




posted by ichimi at 22:26| Comment(0) | お散歩

2012年03月20日

東山花灯路

昨夜はちょっと寒かったのですが夜ごはんを食べたあと出掛けました。夜出掛けるの嫌いなのにねぇ....。
遅いので円山公園と知恩院をまわっただけでしたが、清水寺へも行ったらよかったとあとから気がつく間抜けさよ、です。産寧坂辺りは綺麗だったでしょうね。とほっ
なんちゃって一眼(V1)+なんちゃって広角で撮った写真です。意気込んだのですが全然あかんかった仕上がりでした。夜景はむつかしいわ!って何が簡単?と聞かれたら困るのですけど。
DSC_0132.jpg
円山公園の枝垂桜
DSC_0146.jpg
公園内の川に竹で作った灯りが浮かべてあります。「立ち止まって写真とらないで下さい!」と叫んではりましたけど.....。
DSC_0155.jpg
大谷祖廟の前

知恩院三門「幻想の灯り」
知恩院三門の裏側では、
知恩院三門「幻想の灯り」
幻想的にライトアップ。音楽に合わせて次から次へと光が変化していきます。ぼぉーと最後まで見ていたらえらく寒くなったので帰ってきました。


posted by ichimi at 19:19| Comment(0) | お散歩

2012年03月19日

景色

ネタが少ないもので昨日の続きみたいなもんです。
お昼に食べたものは前回も食べてがっかりしたのにまた食べた天ぷらそば。天ぷらはおいしいのですがおそばの出汁が味しない。かなり薄すぎる感じで、身体にはいいかもです。
天ぷらそば

湖沿いの景色。スカッと晴れていたら美しいでしょうね。
琵琶湖
琵琶湖
↑クリックすると白黒です

V1にワイドコンバージョンレンズ(他社製)つけてなんちゃって広角で撮りました。なんちゃって一眼になんちゃって広角。今度なんちゃってマクロやってみたいけど。そやしレンズ交換式カメラはお金かかるって言うてるやん。


posted by ichimi at 19:00| Comment(0) | 日常

2012年03月18日

湖北

朝一で動物病院へ目薬をもらいに行ったのですが臨時休業だった。もうやだ〜(悲しい顔)
急ぐこともないのでいいのですが、なんだかがっかり。
本当は朝から湖北へ行こう考えていたのですが休みで時間のあるうちに目薬をもらっておこうと、遊びを優先させずかしこく行動したらこんなもんです。
で、結局湖北へ行ってきました。北帰前の最後のコハクチョウを見ようと思ったのですが、皆近くのたんぼやビオトープへ餌とりに行ってしまっていていませんでした。見つけたのは湖岸の枯れ草に留まるジョウビタキ雄。
ジョウビタキ雄
この前御所で見たのが雌でこっちは雄です。雄は顔が黒いので私は雌の方が可愛く感じます。湖にはオオバン、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ、カイツブリ、ヨシガモ、マガモ、カワアイサなどが見えました。遠いので写真に撮ることはあきらめて道の駅の裏の方でやかましくヒバリが鳴いている、そっちを見に行こうと畑へ向かいました。ヒバリは鳴きながら高〜く舞い上がっていますがなかなかはっきりと目でとらえることができません。動体視力があかんのよ。
それでも何かいないかと双眼鏡で畑をくまなく見ていると、なにやら発見!
農地
タゲリ
タゲリ
タゲリです。(多下痢ではありませんの)
頭の後ろにピョンピョンと冠羽があって素敵です。飛ぶと羽根がとても綺麗でした。驚かせてしまったのか数羽いたのに別の畑に飛んでいってしまいました。残っている鳥がいないかと双眼鏡でよーく見てみると何かうずくまっている鳥がいました。
ケリ
見たことのない鳥でした。しばらくすると立ち上げってくれましたが想像していた下半身とは違い足が長いし。シュッ
ケリ
この鳥は知らなかったので水鳥センターの方に名前を聞いたらケリとのこと。へぇ〜田畑にはいろんな鳥が隠れているのですね。今まで全然知らなかったし。
鳥見するようになってビックリだらけです。


posted by ichimi at 19:57| Comment(0) | 鳥見