2017年07月23日

巣立ち

昨日は残念だったのですが別の場所のアオバズクのヒナが巣立ちました。

今年は予定していなかったブッポウソウやアカショウビンを見る遠出とヤイロチョウやサンコウチョウの貴重な水浴び場面が見れたり、たくさん予定外の鳥見が出来て楽しく過ごせました。無事にあちこち行ってこれただけでもよかったのですが。
で、夏の最後はこれです。
DSC_2358.jpg
DSC_2366.jpg
あと二カ所巣立つ予定なので、暑い中じゃり道歩くのへっちゃらっていう方はぐるっと一周してみて下さい。見れると思いますよ。
posted by ichimi at 13:49| Comment(0) | 鳥見

2017年07月22日

ゴイサギ

もっと早くに行きたかったのですが仕事やら他雑用などで行くのが遅くなりすぎました。
カイツブリのヒナはどこかへ行ってしまったのか、はたまたうまく孵らなかったのか巣もなくなっていてしょんぼりで、アオバズクはというと14日に巣立ったそうですがすぐさま待ち構えていたオオタカに一羽のヒナがやられちゃって、あとのヒナを引き連れて親はどこか別の場所に移動したとか....。(聞いた話)
かなりションボリで帰ろうとしていたら木にゴイサギが留まっているのを近くにいたおじさんに教えてもらいました。

で、今日はハスの花とあくびのゴイサギです。
DSC_2279.jpg
DSC_2280.jpg
DSC_2284.jpg
舌が見えているのですが変な形です。どんな風になっているのか不思議なんですがよくわかりません。口の中だけを切り抜きました。(ザラッとした画質です)
DSC_2284c.jpg
posted by ichimi at 17:25| Comment(0) | 鳥見

2017年07月15日

サンコウチョウ

先日、八東へ行った時、現地で偶然お会いした方から楽しい情報を教えてもらったので今日は鳥友4人で某所へ出掛けてきました。
その方のお話は大変面白く、また説明も愉快だったのでとても楽しみだったのですが話半分と思っておかなくちゃとある程度覚悟してはいました。 が、
実際はそのお話通り、いやそれ以上に感激したのです。
サンコウチョウ2.jpg
サンコウチョウ3.jpg
サンコウチョウ1.jpg
見ている人間がすぐそばにいるのですが、何も恐れずやってきて川で水浴びするのです。枝に留まって川に飛び込んで水浴びをして、また枝に留まってブルっと水を切ってまたまた飛び込むということを数回繰り返して彼は去っていきました。なんとも夢のような瞬間でした。
というお話。
posted by ichimi at 18:05| Comment(0) | 鳥見

2017年07月14日

アオバズク

暑くてしんどいのですが京都御苑をグルっとまわってきました。
目的はアオバズクのみです。各所で(三カ所)二羽ずつ見ることが出来ました。と言いたいところですが二羽見れたのは二カ所のみでした。祇園祭りの頃が巣立ちと例年言われているそうなのでそろそろですね。
行く機会があれば双眼鏡を持ってまわってみて下さい。割と簡単に見つける事が出来るかもです。おめめパチクリ。
DSC_1971.jpg


posted by ichimi at 16:52| Comment(0) | 鳥見

2017年07月09日

ヤマビル

先日のヤイロチョウを見に行った時のこと。
帰るため車のところまで戻ってきた時、ふと足下を見るとおっきなナメクジのようなものが転がっていました。
なんだかゴロゴロとのたうっているみたい。もしかしてヤマビルが血を吸ったあとの太った状態でしょうか?と三人で話していて、ここら辺にいた誰かの血かも?なんて笑っていたら、
なんと目の前の鳥友のシャツの胸元が真っ赤になっていたのです。
IMG_7025.JPG
びっくりしてボタンを外してみるとしっかり吸い口がついていて血もまだ止まっていませんでした。ヤマビルは満腹になったので肌から離れたのですが噛みつく時に口からだす血液が固まらないようにしてしまう成分のせいでかなり長いこと血が止まらないそうです。まぁ気持ち悪い。
お陰様で私はやられないですんだのですが足下からも木の上からも降ってくるので対処をいろいろ考えないといけないと改めて思いました。
でももうこのシーズンあそこへは行かないけどね。
posted by ichimi at 20:20| Comment(0) | 日常

2017年07月08日

4時集合

ということで(?)朝、4時集合で鳥取県の八東ふる里の森まで鳥友4名で行ってきました。
現地に到着したら7時ごろで楽勝と思っていたのですがすでに駐車場はほぼ一杯、やっと駐めることが出来ました。
IMG_7047.JPG
現地のバンガローで泊まっている方もおられるので8時30分開園ですがいい場所はもう取れません。仕方ないのでウロウロしながらなんとか隙間から撮った写真。
DSC_1792.jpg
巣穴へせっせとエサを運んでいます。
DSC_1837.jpg
粘っていてもこれ以上マシな写真は撮れそうもないので、かつ、綺麗な色のアカショウビンもしっかり見ることが出来たのでコノハズクのところへ少しおじゃまして
DSC_1866.jpg
帰ってきました。

帰りのSAで見つけたすなば珈琲せんべいとしまねっこのぬいぐるみ。どちらも買いませんでしたがちょっと魅力的だったのです。
IMG_7054.JPG
posted by ichimi at 18:36| Comment(0) | 鳥見

2017年07月06日

口いっぱいに

今日はまたまた朝3時起きでヤイロチョウを見に行きました。めっちゃ早朝やしと思われるかもしれませんが現地には既にたくさんの人がいらして木々を避けてうまく見える場所なんてなかなか取れません。前回は抱卵中だったのですが最近孵化したようで1時間に一回は口いっぱいにエサ(ミミズ)をくわえて巣に入っていきます。なのでシャッターチャンスはいっぱいあるねんけど、前の木や背の高い草がじゃまやねん。でもまぁなんとか撮れた写真。どれもミミズくわえ中です。
DSC_1705.jpg
DSC_1757.jpg
DSC_1745.jpg

2時間強位滞在したのですが違う構図が撮れそうにもないので、もう帰ろうと鳥友3人の意見が一致し帰路につきました。車の所まで戻ってくると知ってる方の車が駐まっていて偶然にも少し久し振りに再会。
「この頃どうしてるのん?」と年下やのにタメで聞かれ
「今度の休みに○○に行こうかと思ってます」と言ったら
「私がそれに参加できる余地ある?」とな。
往復その方が運転して下さるのでそれはそれで楽でええかっと内心思ってご一緒することにしましたが、またまた朝4時集合やし。思っただけで眠いわぁ。でも朝が早いのは三文の徳、帰ってきても余裕で普通の平日お仕事です。ふわぁわぁわぁ〜
posted by ichimi at 16:50| Comment(0) | 鳥見

2017年07月01日

バードウォッチング7月

なんとか7月になってほんの少しホッとした本日(仕事系で)、大覚寺周辺で鳥見してきました。
出掛けるちょっと前まではひどい雨でカッパの用意や長靴はどうする?みたいな段取りだったのですが、なんと!出掛けてすぐすっかり雨もあがり青空まで見えてきて、蒸し暑いものの風もそこそこ吹いて「まぁええんとちゃうん!」みたいな鳥見でした。
カワガラスやカイツブリが抱卵している姿、アオバズク、ムクドリの幼鳥、ケリ、モズ幼鳥など思っていたよりたくさん見れました。
DSC_3515.jpg
時々目をあけていたアオバズク
DSC_3536.jpg
緑の中にいる綺麗だったケリ
DSC_3559.jpg
ダイサギが空を飛ぶ

帰りは好きな森嘉でお豆腐買って帰りました。暑いので冷や奴、いいですね。
posted by ichimi at 15:29| Comment(0) | 鳥見